消臭靴下が効果ない?溶岩靴下の強力な殺菌効果で足の臭いを消す

消臭靴下が効果ない?溶岩靴下の強力な殺菌効果で足の臭いを消す

 

靴や靴下は履いて蒸れた状態で放置しておくと足が異常に嫌な臭いを発してしまいます。

 

しかし靴下や靴を履かないでどうやって日常生活を送ることができるでしょうか。
靴下や靴下市の生活は無理です。
ですが、解決方法があります。

 

それは発想を逆にします。

 

靴を履いても足の常在菌が少なく保つことができれば、汗の分解を押さえて嫌な臭いを軽減することができます。

 

つまり消臭効果のある靴下、殺菌効果のある靴下を履けば足の臭いは抑えられます。

 

その考え方で作られたのが消臭靴下です。

 

消臭靴下とは

消臭靴下はイオン化結合で大量の臭いを臭わない物質に変換します。

 

イオン化結合というのは難しい言葉ですが、簡単に説明するとプールの水に含まれている塩素消毒剤は臭いのですが、その塩素がナトリウムと結合すると塩化ナトリウム食塩となって全く臭わなくなります。

 

この仕組みを利用した靴下がイオン化結合の消臭靴下です。
大量の臭いを瞬時に臭いのしない物質に変えるのが特徴です。

 

溶岩靴下の効果

溶岩靴下は溶岩を粉砕して小さなパウダーにして生地に練りこんで溶岩粉を靴下にしたものです。

 

なぜ溶岩が含まれている靴下に効果があるのかというと、溶岩には遠赤外線を放射する力があって、遠赤外線に殺菌の作用があるためです。

 

溶岩靴下を履くことで殺菌効果をさらに高めることができます。

 

そして溶岩には体に良い効果を与える30種類以上のミネラル成分が含まれていて、その中に銅や亜鉛などの成分が含まれていますが、これらも殺菌作用があって効果的です。

 

足の悪臭成分は

足の悪臭成分はアンモニアガス、硫化水素ガスそしてイソ吉草酸など。これらの成分を溶岩靴下で計測したところアンモニアガスを99%、硫化水素が早期89%除去する低結果がわかっています。

 

さらに足水虫に対しても優れた効果が認められていて、水虫菌を殺してくれることがわかっています。
足の臭いの原因の一つが水虫ですので、水虫の臭いにも悩んでいる方であれば溶岩靴下は効果的です。

 

水虫でなくても暑い時は汗をかいて足の臭いが気になります。
冬であってもブーツを履いたり暖房が効いてる部屋にいると汗をかいてきて人前で靴を脱ぐのが心配になります。

 

ですが、溶岩靴下やイオン化結合を使った消臭靴下を履くことで靴の臭い足の臭いを幅に軽減することができます。