臭いの臭くない便にするには?

臭いの臭くない便にするには?サトウダイコンと人参の葉で善玉菌を増やす

 

便をした後にトイレが臭ったりなんとなくトイレから出た後、体に臭いがついていると不快なものです。
快食快便は健康のバロメーターですが、なかなか快食快便を実現できている人はいません。

 

毎日の正常な排便のリズムがとても大切なものですが、夜勤があったりして不規則な生活をせざるを得ない場合どうしてもそのリズムが乱れてしまいます。

 

夜遅く食べる方食生活が不規則な花弁の悪臭に悩んでいることが多いです。

 

臭いの悪くない便にするにはどうしたらいいでしょうか。

 

サトウダイコンエキスのパワー

臭いの臭くない便にするには?サトウダイコンと人参の葉で善玉菌を増やす

サトウダイコンエキスは腸内の善玉菌のエサになって善玉菌を増やす効果があると知られています。

 

夜遅くまで仕事をすることが多い45歳の男性は、便の悪臭が気になっていました。
仕事のため外食が多く野菜の量も不足していて、お酒が好きで寝る前にビールとおつまみを食べることが習慣でした。

 

それがストレス解消になっていてやめられなかったのです。
ですが、便が黒くて臭うので気になっていました。
サトウダイコンを飲み始めました。

 

きっかけはインターネットでサトウダイコンのエキスが悪臭便を改善すると書いてあったからです。

 

早速飲み始めると残便感がなくなってきました。
飲み始めて3週間ほど経つと体のだるさも解消されていました。

 

年齢が原因で老化が始まったのかと思っていましたが、腸内の悪玉菌の影響だったことがわかりました。
腸の掃除をして怠さまで改善したので驚いています。

 

人参の葉粉末のパワー

臭いの臭くない便にするには?サトウダイコンと人参の葉で善玉菌を増やす

人参の葉粉末は便秘の解消、便の臭いやおならの臭いの改善に効果的だとされています。

 

人参の葉の粉末は消臭効果があって、毎日朝と夜にティースプーン1杯水に溶かして飲むと効果が感じられます。

 

国立病院ストーマの共同研究で人参の葉粉末は1日2グラムずつ毎日飲んでいくと便の臭いが改善していくことがわかりました。

 

実験したかたは46人の方、本人と家族が便の臭いを確認する実験で

  • 4日目で50%の人が臭いの減少を感じ
  • 5日目には66%が実感

そして人参の葉を飲むのをやめても1週間程度7割の方が効果が持続しました。

 

その人参の葉の効果の理由はまだはっきりわかっておりませんが、人参の葉の葉緑素に含まれているポリフェノール成分が悪臭を押さえて、臭いの少ない物質に変えるのではないかと考えられています。

 

実際に便の臭いが気になっていた64歳の男性は、人参の葉の粉末を飲み始めて3日目あたりからうんちの臭いが弱くなって気にならなくなってきたということです。

 

人参の葉の特有の香りが苦手という方は病院やジュースに溶かして飲むのも良いのではないでしょうか。