お風呂で体の臭いを抑えられる!漢方・薬用風呂を紹介

 

毎日お風呂に入る時に体を石鹸で綺麗に洗い体臭や汗を流します。
ですが、湯船に浸かっている時に体臭に良い薬用植物などを入れるともっと効果的だと思いませんか。

 

実は薬用のお風呂は体臭や汗を流すだけでなく良い香りで心も体も癒されます。
そこでこのページではにおい予防やにおい解消に効くお茶や薬草のお風呂を紹介したいと思います。

 

漢方茶風呂

中国で昔から行われている入浴法です。
脱臭効果があるフラボノイドと脂肪を分解する酵素がたっぷり含まれている雲南茶を適量入れてお風呂に入ります。

 

特に肌が脂っぽい方におすすめです。

 

雲南茶というのは日本語でいうプーアル茶のことで中国の雲南省で生産されるものです。
生のお茶っ葉と焙煎したお茶の二つの種類があります。

 

体臭予防に良いそれ以外にプアール茶は飲むと血圧が下がる、血液循環が良くなる、お通じが改善する、花粉症などのアレルギー体質の改善がみられるといったことが報告されています。

 

雲南茶を使ったお風呂はただし浴槽に茶渋がつきやすいのでお風呂に入った後は早めに浴槽を洗った方がいいでしょう。

 

笹風呂

お風呂で体の臭いを抑えられる!漢方・薬用風呂を紹介

 

笹風呂は西日本の一部の地域では今も行われている入浴方法で隈笹を使ったお風呂です。
熊笹には殺菌作用・防腐作用のある葉緑素や多糖類がたくさん含まれていて、それが汗の臭いを軽減してくれます。

 

熊笹は葉の幅が4cm-5cm長さが20センチ超えるものが多く、乾燥した葉っぱが煎じて健康茶に使ったり健康食品として市販されることが多いようです。

 

効果的なのは体臭や高血圧、免疫力や骨粗鬆症予防、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防などに良いとされています。

 

熊笹にはミネラルがたくさん含まれていて、ビタミンBやビタミンC、ビタミンK、フラボノイド、葉緑素、必須アミノ酸、食物繊維などそしてクロロフィルという優れた抗菌作用のある成分も含まれています。

 

お風呂以外に熊笹石鹸やクマザサ歯磨き粉、サプリメントなどで商品化されています。

 

マコモ風呂

お風呂で体の臭いを抑えられる!漢方・薬用風呂を紹介

 

マコモ風呂はマコモといわれている川や沼に生息するイネ科の植物を使ったものでこれを加工し微生物を含んだ粉末にされているものを使います。

 

お風呂にこの粉末を入れると微生物が汗や垢などの腐敗を防ぎ、体臭のもとになる細菌などを食べて分解してくれるとされていて、体臭予防に効果的生活で健康な皮膚に荒れるとされています。

 

そしてマコモには汚れを分解して水を綺麗にしてくれる効果があって、お風呂沸かし直しても微生物は死なないということがわかっています。

 

マコモの購入方法

粉末に加工されてアマゾンや楽天などで販売されています。

 

例えば乾燥粉末190g、7500円と安くないですが、アマゾンのレビューを見る限り評価は良いようですね。

 

酵素風呂

お風呂に入った時汗腺や皮脂腺に溜まった汚れや皮脂を浮き出させて除去する効果があるのは酵素風呂です。

 

酵素風呂には体の脂肪分やほこりを分解して清潔に保ってくれる働きがあるので、入浴の効果をさらにアップさせてくれます。

 

そして血液循環を良くする為、新陳代謝も良くなり血の巡りが良くなります。

 

特に米ぬかを使った酵素風呂には肌の潤いを与えてなめらかにする効果周り美容的な面からもメリットがあります。