加齢臭の原因と消す方法

加齢臭の原因と消す方法記事一覧

ストレスで加齢臭や体臭がきつくなる?その仕組みと消す方法

年齢が上がると誰しも加齢臭がするようになります。加齢臭はノネナールという物質が原因で起こります。このノネナールはパルミトレイン酸が過酸化脂質と結びついて作られる物質で体内に活性酸素が大量に発生した時にたくさん作られます。これがストレスや疲れと密接に関係しています。ストレスと加齢臭の関係ストレスが多いと体内で活性酸素が沢山発生します。そうすると皮脂腺中に過酸化脂質脂が増加します。そうするとノネナール...

加齢臭はノネナールという物質が原因で起こります。更年期のにおいは女性ホルモンの量が減って、じっとりとした汗をかくことが原因です。加齢臭を対策するためには、加齢臭のもとになるノネナールが生産されるのを防ぐため、肉類の脂質を摂取するのを控えたり、活性酸素の量を減らす働きのある抗酸化作用のある食べ物を食べることが効果的です。更年期の臭いの原因はホルモンバランスの乱れと自律神経の乱れでサラサラとした汗がか...

臭いの原因が代謝内臓にある加齢臭が生じる原因は様々にありますが、内蔵機能や新陳代謝が衰えてにおいが強くなるという原因もあります。東洋医学では新陳代謝の衰えが加齢臭の原因で深い関わりがあるとされています。新陳代謝が衰えると汗や垢などと老廃物が体に溜まりやすくなりにおいが生まれてしまいます。東洋医学では加齢臭は内臓が衰える事が原因で起こり、それを解決することが加齢臭を防ぐのに役立つと考えられています。...

無臭の体臭になるには?バランスの良い食生活が基本

食べ物は体臭や口臭ワキガのにおい、便の臭いなどはその人の食生活と深く関わりがあります。確かに口臭の場合、虫歯が原因で起こっている場合は食べ物と全く関係ありませんし、ワキガは遺伝するので完全に食べ物で改善することはできません。ですが、内臓が原因なっている口臭やワキガ体質の方であっても食物を改善することでにおいをましにすることは出来るのです。ワキガの場合皮脂腺から分泌される皮脂やアポクリン汗腺から出る...