口臭・息のニオイに臭ピタ効果があるのか?

 

口臭や息の臭いは原因が様々にありますので、臭ピタが効果がある場合と効果がない場合があります。

 

以下に3つの原因を紹介します。

 

臭ピタ」シューピタの効果と口コミ

 

口の中が汚れている場合

口の中が汚れている場合臭ピタを飲んでも臭いは改善しません。

 

一概に口の中が汚れているといっても汚れている部分は様々あります。

 

まず一番原因ならのは歯をちゃんと磨いていないこと前側はよく磨いていても奥歯をしっかり磨いていないと汚れが残ってそこから悪臭がする場合があります。

 

もう一つは下の汚れ舌の上には絶対という白い汚れが溜まります。

 

この汚れは舌専用の歯ブラシで磨くことで落とすことができます。

 

歯をしっかり磨いているのに臭いがするという方はこの絶対が原因なのかもしれません。

 

鏡の前で舌を大きく出して白くなっていないかチェックしてみてください。

 

虫歯や歯槽膿漏が原因

もう一つは虫歯や歯槽膿漏など歯肉の病気にかかっているのが原因ということです。

 

虫歯がひどくなってる場合や歯槽膿漏で歯茎がぶよぶよしている場合そうかそこから非常に強い悪臭がする場合があります。

 

例えられる臭いとしては肉が腐ったような臭い硫黄のような臭いが挙げられます。

 

この場合はちゃんと歯医者さんに行って虫歯を治したり歯槽膿漏を改善しないと悪臭を根本から断ち切ることはできません。

 

胃腸が悪い場合

最後は胃腸が悪くて口臭がする原因です。

 

胃腸が調子が悪くて消化不良になっていると腸内でガスが止まったり胃で消化不良が起こってその臭いが食道を通って口から出てきてしまいます。

 

このような場合は胃腸の調子を整えたり溜まっているストレスを解消したりするなどして内側から口臭の原因を対策していかないといけません。

 

臭ピタなどのサプリメントが効果的なのは唯一この内側からの臭いが原因の場合です。

 

虫歯の病気など口が汚れている場合は臭ピタをいくら飲んでも臭いは取れませんので注意が必要です。

 

それ以外に肺の病気があって悪臭がする息が出てしまう場合もありますので、そのような場合は肺の病気を治さないといけません。

 

なぜ胃腸が悪いと口臭がするのか

なぜ胃腸の調子が悪いと口臭がするのでしょうか。

 

それは体内で食べたものが異常に発酵してしまうためです。

 

特に腸内で善玉菌より悪玉菌の数が多いと異常の発酵をしてしまい悪臭の出るインドールやアミンといった臭い物質が作られてしまいます。

 

それは全身に吸収されることで体臭のもとにもなります。

 

これから上がってくれば口からの臭いとして感じられるようになります。

 

このように口臭や息の臭いは原因によって対策方法が異なりますので、自分の臭いの原因はどれが原因かを見極める必要があります。

 

臭ピタ」シューピタの効果と口コミ